噛む口臭対策の効果

口臭対策として有効、かつ効果的なのが噛むという行為。その理由とは?
MENU

噛むことが大事?!口臭にはそれが効果的

 

 

噛むことは口臭対策としては実はとても有効な行為です。

 

なんでもいいんです!

 

噛むものは!

 

 

例えばガムなんかだと長時間かみ続けることができるものなので
持続性という面で良いでしょう。

 

ただ、単純に普段の食事の中で意識的に
噛む回数を増やしてみるというだけでも大きく違います。

 

 

噛むことが口臭に効果的なのは
何より噛むことが唾液を出すスイッチになっているからです。

 

 

噛むという行為で唾液腺が刺激されることによって
唾液の量は一時的に増やすことができます。

 

また、それを習慣化していくことでどんどん唾液が出やすくなる
ということもあります。

 

 

唾液中にはさまざまな成分が含まれているのですが、
口腔内の洗浄剤として大きな役割を果たしています。

 

 

唾液によって多くの食べかすや雑菌が洗い流されてるわけですから
唾液が多ければその分口臭の元となるようなものが蓄積されにくいわけです。

 

 

また、唾液には雑菌をやっつけるような殺菌効果もあるわけなので
それも口腔内では有効に作用するわけです。

 

 

 

さらに噛む回数を増やしていく上で、
普段食べるものに少し工夫を加えてもいいでしょう。

 

具体的には少し硬めの食材、例えばナッツ類や
硬めの肉を使って食事を作ることで、意識せずとも
噛む回数を増やせたりもします。

 

 

本当にするめみたいなものを噛んでもいいんです!
というよりやりやすい方法が一番ですから^^

 

このページの先頭へ