口臭原因が喉!

口臭の原因は実は喉にもあったんです。
MENU

口臭の原因は喉にあり?!

口臭を気にする女性

 

喉の調子が悪い時に鼻から息を出した場合、
臭いと感じたなら、それは口ではなく喉から出て来る口臭かも知れません。

 

喉が原因の口臭は口臭の代表ではありませんが、
喉の病気によっても口臭が発生するのです。

 

あなたの口臭が歯周病や食べ物から来るもので
はないと思うなら、これからご紹介する内容を是非ご覧下さい。

 

口臭にはいろいろな原因が有りますが、
虫歯や歯周病によるものが約90%で残りの約10%が喉や内臓などが原因の口臭だそうです。

 

口臭の原因である喉の病気と症状及び対策をご紹介するとこのようなものがあります。

 

蓄膿症

副鼻腔という鼻の上周辺の骨の裏側の空間に
細菌が入る事によって膿が溜まる病気です。副鼻腔炎といいます。

 

風邪や虫歯でなる場合があります。
蓄膿症になると鼻から喉に臭い鼻水が落ちてしまい口臭になります。

 

対策としては、蓄膿症は風邪をひいてなる
場合が多いので、日頃から風邪をひかない
ようする為、体に免疫を付けるように
生活習慣を改善しましょう。

 

運動し、睡眠を良くとり、栄養のバランスの良い食事をする事です。

 

アレルギー性鼻炎

 

杉花粉やハウスダストなどのアレルギー物質を
吸う事によって、発症します。

 

くしゃみや鼻水、鼻づまりになりますが
鼻づまりで口呼吸になると口臭の原因になります。

 

口呼吸すると口が乾き細菌が繁殖するからです。

 

対策としては、アレルギーの原因物質を
取らないようにする事です。

 

花粉などはマスクをし、ハウスダストは
部屋の掃除をこまめに行いましょう。

 

布団などのダニなどもよく干して、増やさないようにして下さい。

 

扁桃腺炎

扁桃腺は扁桃といい、口の奥の両側にある
アーモンドのような形ものですが、これは口から
体の中に入ろうとする細菌やウイルスなどを
絡めて殺す免疫細胞が多く集まっている場所です。

 

扁桃は菌の巣になりやすく、口の中にいつも
いる常在菌や外の菌がこの扁桃に炎症を
起こさせると扁桃腺炎という病気になります。

 

これになると高熱が出る場合があり、
扁桃の表面に白い膿が溜まります。

 

この膿は膿栓と呼ばれていて菌と免疫細胞
の死骸が集まったとても臭いものです。
もちろん口臭も臭くなります。

 

扁桃腺炎にならない為の対策は、うがいをよく
行いマスクをして下さい。

 

部屋の加湿をして喉を乾燥させないようにします。

 

気管支炎

気管支の中に細菌やウイルス、タバコなどの喫煙、
有害な煙、粉塵などが入ると、炎症を起こします。

 

これが気管支炎と呼ばれるものです。

 

気管支炎は風邪の症状と似ていますが
長期に渡り、風邪と同じような症状がでます。

 

気管支炎になると痰が多く出る為、
口臭の原因になります。

 

対策は風邪や扁桃腺炎と同じですが、
タバコの吸い過ぎや環境の悪い所には行かないようにして下さい。

 

咽頭がんと喉頭がん

喉の奥や喉の上にできるがんです。

 

出来る場所で名称と症状が変わります。
これらのがんになると食べ物が飲み込みづらくなったり、
扁桃腺の腫れ、血の混じった痰、臭い鼻水などにより口臭の原因になります。

 

対策として、これらのがんにならない為には、
刺激の強い食べ物を取らなようにしたり、過度の飲酒や喫煙をしない事です。

 

膿栓がたまる

扁桃腺炎のところで触れましたが、扁桃には小さな穴が
あって細菌の巣になりやすいのです。

 

そこに細菌と免疫細胞の死骸が溜まると
膿栓というものになり、喉の口臭の大きな原因になっています。

 

これは、病気で溜まる事もありますが、
自然に溜まる事もあります。

 

形や色はチーズに似ていて大きさは5mm程度位になるものもあります。
これを潰すと非常に臭いです。

 

膿栓は誰でも出来るものでその対策は難しいですが、
口や喉を清潔にし、乾燥させないで菌などから扁桃を守る事が重要です。

 

又溜まった膿栓は耳鼻咽喉科で取ってもらう事ができます。

 

まとめ

喉と口臭の関係はいかがでしょうか?

 

ご紹介した内容が口臭対策のご参考になれば幸いと思います。

 

喉が原因の口臭も様々なものがこの様にありますが、
口臭がひどくならないよう日頃から健康に注意する事も大切です。

 

口臭の原因がわからなければ、一度、
耳鼻咽喉科に対策をご相談されるのも良いかと思います。

 

このページの先頭へ