歯磨きしても臭い息の原因は舌!

歯磨きしても臭い息の原因!それは舌の上に蓄積された汚れもあるんです!
MENU

歯磨きしても息が臭い原因は舌なんです!

口臭を気にする女性

 

歯磨きを毎日ちゃんとやっているのに
息がやたらと臭い!

 

そんな原因のこころあたりはいろいろと
ありますが、特に最もあてはまりそうなのが舌の上の汚れです。

 

舌の上、つまり細かい突起物の隙間に蓄積
された白いネバネバした物体がときには
息が臭い原因になるんです。

 

そして、この舌の上にべっとりとついた
汚れというのはちょっとやそっとでは
取り除けないものだったりするわけです。

 

歯磨きしても、多少は流れてくれるかも
しれませんが、舌のデコボコにどうしても残ってしまいます。

 

ちなみにこの舌上の汚れの
主な正体は、食べたもののカスや歯垢や
口腔内に細む雑菌たちになります。

 

この舌上のかたまりが強烈な
息の臭いそのものとなってしまうんです。

 

歯磨きしても取り除けないとなるとどうすれば良いのか?

 

一番良いのは舌を磨く専用ブラシを
使って歯磨きのように定期的に舌上を掃除してあげることです。

 

毎日食事をする度にとはいいませんが
一日最低一回くらいは、舌の上をクリーニング
する習慣を取り入れるといいでしょう。

 

舌の上の構造にもよりますが、
どんな人にも少なからずこの舌上の汚れは蓄積します。

 

そして、誰でも多少なりとも息の臭いの原因になるものです。

 

そのため、自分は関係ないとは思わずに
最近、舌の上が妙に白いな!汚れているなと
感じたらすぐに対策にうって出た方がいいかもしれません。

 

この舌の汚れがいつの間にか息の臭いを
きつくして周りの人を不快にしているかもしれませんしね!

 

このページの先頭へ