歯磨きしても臭い!

歯磨きしても臭いままの息!実は口腔内じゃないところ・・・腸にその原因があるかもしれないんです。
MENU

歯磨きしても臭い息の原因は腸内環境にもあった?!

歯磨きしても臭い息に悩む人

 

歯磨きしても息が臭いまま!

 

口腔内はめちゃくちゃキレイなのに一向に
良くなる気配がない!

 

そういう場合は口の中以外のところがその発生元になっている
可能性が考えられます。

 

その最も最たるところが腸内です!

 

 

なぜ、腸内が口臭に関係があるの?!

 

と思われる方は多いかもしれません。
ただ、実際に腸内環境が悪い、つまり不健康な生活習慣等が
原因で腸の機能自体が弱まってしまっている場合はそのような可能性があります。

 

腸内には100種類を超える細菌達が
100兆個存在していると言われます。

 

想像できないくらいの数ですよね?!

 

これらの腸内細菌達が腸の健康をコントロールしている
と一般的にはいわれています。

 

特に健康に大きく寄与しているのが善玉菌と呼ばれる細菌達で
有名なのが乳酸菌、ビフィズス菌といった乳製品にも含まれる細菌。

 

一方で健康を害する細菌もいます。

 

それが悪玉菌と呼ばれるもので、
ウェルシュ菌、ブドウ球菌等がいます。

 

そして、人の生活習慣等に異常がある場合、善玉菌をさしおいて、
これら悪玉菌が優位になって数がグワッと増えるのです。

 

こうなると増えた悪玉菌達が腸内で代謝活動によって
強烈な悪臭ガスを作り出すんです。

 

 

もちろん、それらが直接上に上がってくるわけではありませんが、
一度臭い成分が血液に流れ込み全身を巡ったすえに
肺に入ったガスが口臭の原因となるんです。

 

これは口臭だけではなく体臭にも影響を与えます。

 

 

また、食生活の偏りなどで便秘なんかになると、
その溜まった便の臭いが肺まで運ばれて口臭に混ざることも!

 

 

想像しただけで臭いですよね!
でもそれが自分の口臭になるかもしれないんです。

 

 

こういった腸由来の口臭は毎日の生活習慣を
改める努力をしなければ良い方向には行きません。

 

サプリメントを使って多少緩和できるかもしれませんが、
あくまでサポート的な役割であり、理想をいえばやはり
改善していく必要はあると感じています。

 

併用しながら改善をはかるというのが一番良いかもしれませんね^^

 

>>>腸内由来の口臭改善サポートに!管理人おすすめの楽臭生活について

このページの先頭へ